映画好きのブログ 映画、海外ドラマを紹介しながらアフィ、プログラムなど語る。

映画情報:【副業】

Uncategorized

映画レビューで書いてはいけない たった2つの事

投稿日:

映画レビューを書くとき読者をブログ記事から離脱させる2つのこととは?

映画レビュー記事でリピーターを逃すとPVを稼ぐことができません。

この記事ではとくに2つに絞って紹介します。

映画の出演者、スタッフのスキャンダル、裏話に触れない

映画のスタッフ、出演者のスキャンダルに触れない。

とくに出演俳優のスキャンダルを書いて作品を傷つけることはいけません。

たとえば、ダークナイトシリーズでバットマン役だったクリスチャン・ベールは妥協を許さい求道家の俳優です。

よく真剣身を感じないスタッフを衝突します。

怒鳴り散らす音声がユーチューブに上がるほどです。

映画のレビューでスキャンダルには触れないようにしましょう。

映画の世界現実の世界を繋げないこと

これは非常に重要です。

よく意識高い系の映画評論家が現実の社会の縮図を現しているとか、アメリカの差別社会を暗示してるとか、ヒーローものでも強い女性の象徴とか、背伸びして書いてはいけません。

たとえば、アベンジャーズです。

各ヒーローの精神的葛藤を経て、集結するヒーローたち、力は劣るが高貴(マーベル)な心を持つキャプテン・アメリカに従います。

あの世界観では インフィニティ・ジェムの強大な力がすべてで、自分たちのチープな世界を持ち込んではいけません。

何でもアリになってしまいます。

まとめ

-Uncategorized

Copyright© 映画情報:【副業】 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.